目次

 

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛

 

夏の季節だけではなく、下着をつけた時の蒸れなども気になるデリケートゾーンのムダ毛。

 

最近では多くのサロンがデリケートゾーンの脱毛を行っています。

 

一般的に使用されているのは痛みが少ないフラッシュ脱毛。

 

けれども、サロンによってデリケートゾーンをいくつかの部位に分類しています。

 

自分の悩みやコンプレックスにあったサロンを選ぶためにも、主に分類されている5箇所の名称を把握しておくといいでしょう。

 

下着や水着の着用時、はみ出ている上の部分、へその下をデリケートゾーン上部といいます。脚の付け根からはみ出るところはデリケートゾーンの両サイドです。

 

隠れているゾーン全般がtライン、体育座りをした際に見える場所・女性器の周囲をiライン、肛門周り・ヒップ奥をOラインと呼びます。

 

一言にデリケートゾーンやアンダーヘア、デリケートゾーンと称していてもサロンによって各部位の呼び名は様々です。

 

水着や下着からはみ出る部分だけ脱毛できればいいと思い、サロンで両サイドのみ施術をする方も多いのですが、しばらく経ってから後悔する人も少なくないのです。

 

というのも、特定の箇所のみ脱毛施術を行うことで、隣接している処理をしていない箇所との境目が明らかになってしまいます。

 

デリケートゾーン両サイドのみ行うと、下着に隠れた部分との境目が目立ってしまいます。

 

後になってサロンでtゾーンやiライン、Oラインの脱毛も新たに行うよりも、デリケートゾーン脱毛はセットで行ったほうがお得になるコースを様々なサロンは設けています。

 

各部位ごとの値段とセットコースの値段を比較し、自分にあったサロンを選ぶといいでしょう。

 

 

デリケートゾーンをフラッシュ脱毛で

 

より効果が高く、肌トラブルのリスクが少ない方法でムダ毛の処理をしたいのであれば、エステやサロン、クリニック等の医療機関で施術を受けることが最適です。

 

ワキや手足などと比べ、デリケートゾーンとなると人の目に晒すことを恥ずかしく思い、自己処理で済ませてしまいがちな傾向にあります。

 

けれども身体の中でも皮膚の免疫力が弱く、自己処理を行うにはリスクがとても高いのです。
クリニックでの医療レーザー脱毛は一度の施術で高い効果を得られる反面、人によっては過度の痛みを感じてしまう場合もあるでしょう。

 

また、医療機関であっても脱毛施術に保険は適応されません。

 

全額実費となるため、負担が大きすぎる方もいるでしょう。

 

なので、デリケートゾーンのムダ毛処理はエステやサロンで採用されているフラッシュ脱毛がおすすめです。

 

医療レーザー脱毛やニードル脱毛に比べ痛みが少ないのが特徴です。

 

更に、多くのサロンやエステが低価格の設定をしており、時期ごとに展開される様々なキャンペーンを利用すれば、より低いコストで脱毛を行うことが出来るでしょう。

 

自己処理でも、カミソリや電気シェーバーなどで剃る方法ならば痛みは感じず、お金もかかりません。

 

しかし、肌の黒ずみや埋没毛、皮膚の炎症などのトラブルを引き起こす可能性が非常に高いのです。

 

そうなってしまえば、皮膚科などでの治療が必要となり、フラッシュ脱毛を行うよりも多額の費用がかかってしまいます。

 

安全で安心、安くて脱毛効果が高い、そして美容効果も得られるエステやサロンでのフラッシュ脱毛が最適なのです。

 

 

エステでデリケートゾーン脱毛する前の事前処理

 

エステでデリケートゾーン脱毛する前には、しっかり事前処理をしていかなくてはなりません。

 

エステでの脱毛は、光脱毛になるので、きちんと処理していかないと、脱毛効果を得ることはできません。

 

エステでデリケートゾーン脱毛をする時は、必ず、下準備がいります。それは、歯医者さんに行く前に、歯磨きするのと同じことです。

 

要するに基本のエチケットになります。

 

大体、施術の2日前に自己処理で事前処理するというのが普通です。

 

エステでデリケートゾーン脱毛をする前には、自分である程度、ムダ毛処理を行っていかなくてはなりません。
どのようにするのかと言うと、おすすめは、電気シェーバーでの手入れです。決して毛抜きでやってはいけません。

 

毛抜きで事前処理すると、痛みが強く、敏感な部位なので、肌を傷めてしまうことになります。ムダ毛を無理に引っ張って抜くことになるので、毛根部分にダメージを受けます。

 

そうなると、エステでデリケートゾーン脱毛することができなくなります。

 

カミソリも皮膚を削り取ることになるのでおすすめできません。

 

エステでデリケートゾーン脱毛する前には、負担の少ない電気シェーバーで事前処理しましょう。

 

 

エステでのデリケートゾーン脱毛の効果

 

エステでVライン脱毛を行う場合、どのくらいの効果があるのか気になるところかと思います。

 

何回くらいエステに行けば効果が得られるのか?大変気になるところですよね。

 

エステのVライン脱毛のコースは基本のコースが何回と決まっているところが多いです。

 

もちろん満足のいく効果が得られるまでには、個人差があるものです。

 

基本の回数でも中々満足のいく効果が得られなかった場合には、追加で脱毛回数を増やすことができます。

 

その際の追加料金などはそのエステやコースによって異なります。中には満足した効果が得られるまで通える回数無制限のエステもあるようです。

 

そもそもVラインの脱毛は、ワキや腕や足などのムダ毛の脱毛と比較すると効果を得られるまでの回数は多く必要となります。

 

それは、Vラインは毛が密集している部分であり、しかも太く濃いためです。

 

Vライン脱毛の効果を得られるまでの回数は、人によっては2回目から実感する方もいますが、5~6回やっても中々効果を得られない人もいます。

 

こればかりはやってみないとわからないので、エステを選ぶ際には回数が無制限の所が良いのかもしれませんね。

 

 

エステでデリケートゾーン脱毛する際全剃りは何回必要?

 

エステで脱毛をする際には、前処理として脱毛をする部分を剃る必要があります。

 

Vラインの脱毛をする際には何回くらい全剃りをしなければならないのでしょうか。

 

Vラインの脱毛をする際に全剃りをする目的は、毛の量を減らしていきたい場合や、硬い毛を柔らかくしていきたい場合などになります。

 

Vラインの脱毛は即効性のあるものではありません。

 

1回目で効果を実感できる方は少なく、その後毎回全剃りの前処理をしながら、回数を重ねて徐々に効果が現れます。

 

Vラインを全剃りをしていくことで、徐々に毛質や量の変化が見られます。

 

こうしてある程度Vラインの毛が減ったところでやっと形を整えていく作業に入れます。

 

そのため、個人差もありますが少なくとも2回から3回程度は前処理としてVラインの全剃りをする必要があると思っておいた方が良いでしょう。

 

多い方では5回から6回の方もいます。

 

Vラインの脱毛期間中は何度か全剃りをしますので、他人に見られるのが恥ずかしいという方は、温泉施設などの人目につく場所にうっかり行かないように気を付けてください。

 

 

デリケートゾーンをエステで処理してもらうときにはくパンツ

 

デリケートゾーンをエステで処理してもらうときにはくパンツは、どんなデザインにすれば良いのでしょうか。
実際の脱毛エステで処理する際には、自分のパンツは履きません。

 

施術前に、エステサロンで用意した紙パンツに履き替えます。

 

ロッカールームでガウンと紙パンツに着替えますから、どんなパンツを履いて行っても大丈夫です。

 

性格にも個人差があって恥ずかしいと思う方も多いようですが、別に恥ずかしがることはありません。

 

担当者は、毎日、施術していますから、女性のアンダーヘアや陰部を見ることなんて慣れています。

 

逆に恥ずかしがって堂々とできないと、そのほうが逆に目立ってしまって担当者の印象に深く残ってしまうかも知れませんね。

 

女性なら、成人したら産婦人科で子宮がんの検診を受けるようになったり、出産を経験するでしょう。

 

それに比べたら正直、全然恥ずかしくないと思っても良いでしょう。

 

エステの場合は、局部を隠してサイドを露出して照射するという感じでやります。

 

ですから、あまりそのことについて思い悩むことはありません。

 

生理のときは、もちろん、施術ができませんので、生理日を外して予約するのが肝心です。

 

 

エステでのデリケートゾーン脱毛はどれくらいの期間・回数で完了するの?

 

エステでのデリケートゾーン脱毛を受ける場合、どれくらいの期間、回数で完了するのかは気になるところです。

 

エステでのデリケートゾーン脱毛の期間、回数については、それぞれの毛質や毛量にもよるので、明確には言えません。

 

目安としては、4~6回ぐらいと言われています。毛周期に合わせて2~3ヶ月に一回の割合で大体施術するので、期間的には、1年は見ておかなくてはならないでしょう。

 

いずれにせよ、デリケートゾーン脱毛するには、それなりの時間がかかります。

 

デリケートゾーン脱毛の期間、回数については、概ね良好な状態になることを想定しているので、本格的にデリケートゾーン脱毛を完了させるには、もっと長い期間が必要になります。

 

デリケートゾーンは、毛量が多く、毛周期が長いという特徴があるので、多めに回数を見積もっておいた方が良いかもしれません。

 

完了するには12回ぐらいの回数は必要になり、期間的には2年程度必要になってきます。

 

本当に満足できるには、15回~18回程度かかるとも言われているので、エステでのデリケートゾーン脱毛を完了させるには、長い期間が必要になります。

 

最も、個人差があるので、10回足らずで完了する人もいます。

 

 

エステでのデリケートゾーン脱毛の痛み 激痛なの?痛い?

 

エステでのデリケートゾーン脱毛の痛みは気になるところです。果たして激痛なのでしょうか。エステでのデリケートゾーン脱毛は、正直、痛いです。デリケートな部分で皮膚が薄いので、どうしても痛みは他の部位と比べて強くなります。しかし、痛みについては、個人差が大きいので、これくらいの痛みということははっきり表すことはできません。通常、エステでの脱毛の痛みは、輪ゴムでパチンとはじかれたくらいの痛みと言われますが。デリケートゾーン脱毛の場合は、もう少し痛いかもしれません。特に、毛量が多い人はどうしても痛みは大きくなります。エステでのデリケートゾーン脱毛の痛みについては、ホントに個人差が激しく、中には、激痛を想像していたのに、ほんのり熱いくらいですんで、まったく痛みは感じなかった、という人もいます。一方で、耐えがたい激痛で、痛み止めのクリームを塗っても、焼かれるような痛みは消えなかったと言う人もいます。本当に痛みについての感想はそれぞれで、一概には言えません。エステでのデリケートゾーン脱毛の痛みが気になる人は、できるだけ出力を弱くして施術してもらうことです。そうすれば痛みは随分マシになります。

 

 

デリケートゾーン脱毛を無制限で

 

Vラインのムダ毛は自分で処理をしてもすぐに伸びてくると感じる人が多い部分ではないでしょうか。

 

他の部分に比べてどうしてもVラインのムダ毛は本数も多く濃いためのようです。

 

また、体毛の中でもVラインを含むデリケートゾーンの毛は大切な器官を守るために生えている毛ですので、処理をしてもなかなか減らない部分にもなっているそうです。

 

脱毛サロンなどで脱毛をしているという人の中でも、腕や足の毛に比べてVラインのムダ毛は同じ回数の施術を行っても減った感じがするだけで処理がいらない状態にまですることが難しいと感じる人も多いと思います。

 

体毛の中でもVラインのムダ毛はとてもしつこい毛だそうです。そのため、全身脱毛などで他の部分はもう気にならない状態になっているのに、Vラインはなかなか終わらないそうです。

 

そこで、Vラインの脱毛は無制限で行うことをお勧めします。

 

ミュゼなどではVラインの脱毛か回数も期間も無制限で行うことが出来ますから、かなりおすすめですよ。

 

他のサロンでも、Vラインの脱毛をするのであれば無制限のコースを選ぶようにすると良いと思います。

 

 

デリケートゾーン脱毛で安いのは

 

デリケートゾーン脱毛は、最近人気で多くの人が利用しています。

 

デリケートゾーン脱毛するなら安いお店で受けたいものです。

 

デリケートゾーン脱毛で安いのは、ミュゼプラチナムです。キャンペーンによっては驚くほど激安で受けることができます。

 

特に、両ワキ+Vライン脱毛完了コースが低価格なときはイチオシです。

 

脇とビキニラインが格安料金でできるので、チャンスを見逃さないようにすることです。ハイジニーナコースなども人気プランなのでおすすめです。

 

デリケートゾーン脱毛で安いと言えば、エピレもそうです。

 

TBCと同じファーストプランのVIO脱毛があり、セットで脱毛することで安くデリケートゾーン脱毛することができます。

 

気になる部分が一度に処理できるのでおすすめです。

 

また、脇とデリケートゾーン脱毛がまとめて無制限で出来る両ワキ+Vライン通い放題プランはかなりお得になっています。銀座カラーもデリケートゾーン脱毛で安いことで定評があります。

 

ここは月額制なので、支払いの負担も軽くて済みます。

 

デリケートゾーンをまとめたプランには、VIOセットがあり、デリケートゾーン上部、サイド、そしてiライン、ヒップ奥がセットで安く脱毛出来ます。

 

 

エステのデリケートゾーン脱毛ってやけどしないの?

 

エステのデリケートゾーン脱毛で心配なのは、やけどしないのかどうかです。

 

その点は、まず心配はいりません。

 

デリケートな部位の脱毛になるので、痛みややけどが心配になりますが、エステの場合、光脱毛なので、やけどの危険は少ないです。回数はかかっても、デリケートゾーン脱毛はむしろエステでした方が良いです。

 

医療レーザーの場合、エステの脱毛の光よりも出力が高いので、色素沈着によく反応し、やけどの恐れがあります。

 

家庭用脱毛器などで、よくやけどするのは、出力調整を誤るからです。

 

デリケートゾーンは、全身の中でも特にデリケートな部位なので、回数はかかってもエステに通って、永久脱毛を目指す方がいいのです。

 

医療レーザーの出力の方が、確かにエステの光脱毛より効果は上ですが、その分、痛みがかなり強く、やけどの心配があります。

 

エステで一般的に効果を感じ始めるのが5~6回程度ですが、しっかりデリケートゾーン脱毛をするなら、12回~24回くらいは見ておいた方がいいかもしれません。

 

もっとも脱毛の効果は個人差が激しいので、5~6回程度の脱毛でほとんど生えてこなくなる場合もあります。

 

いずれにせよ、エステのデリケートゾーン脱毛は、やけどの心配が少ないので、おすすめできます。

 

 

エステでのデリケートゾーンの脱毛で斑にならない?

 

エステでのデリケートゾーンの脱毛をすると、斑にならないのか心配する人がいますが、それほど心配はいりません。

 

エステでのデリケートゾーンの脱毛は、光脱毛なので、痛みを感じることなく快適にできます。

 

また、自己処理するのと違って、キレイにムダ毛処理ができます。デリケートゾーンの脱毛は、自分でやるのはとても面倒ですが、エステでするとツル肌になり、しっかりケアしてくれます。

 

毛穴に残る黒斑も心配もなく、プロならではのキレイな施術をしてくれます。

 

ただ、エステでのデリケートゾーンの脱毛の場合、全部きれいにしないとうまくいかないことがあります。

 

半分だけ残すような場合、斑になる恐れがあり、そうなると調整することが難しくなります。

 

そう言う意味では、本当に剛毛の人で、かなり多く生えている人以外は、エステでのデリケートゾーンの脱毛はしない方がいいかもしれません。

 

中途半端にエステでやると、どうしても斑になる可能性があるので、気になる人は、自分ですこしずつ気長に抜いて処理していく方がいいでしょう。

 

剛毛でなければ、1週間もすればきれいになります。

 

その後は余り生えてこなくなります。

 

 

デリケートゾーン脱毛は生理中でもやってもらえる?

 

Vライン脱毛を予約している日がもし生理と重なってしまったら?

 

生理中でも施術はしてもらえるのか?エステなどでVライン脱毛をする際には心配な点の一つかと思います。

 

生理中のVライン脱毛は、サロンによっては断られる場合もあります。

 

生理中は女性の体は非常に敏感になります。特に肌荒れなどの症状が出る方も多く、生理中はニキビが出たりする方も少なくありません。

 

そういったことから、Vラインの脱毛後に炎症を起こしてしまったり、痛みに敏感になってしまったりすることを未然に防ぐために施術を断るサロンもあるのです。

 

予約の際には、出来るだけ生理の予定日を避けて取ることをおすすめしますが、それでもずれてしまったりする場合などもありますので、そういった場合には

 

  • 施術はしてもらえるものなのか?
  • またはその日はキャンセルになり生理が終わった頃に予約を取り直すものなのか?
  • キャンセル料は発生するのか?

 

など契約をする前にしっかりと聞いておくことをおすすめします。

 

出来れば、トラブルを防ぐためにも生理中はVラインの脱毛を受けないようにした方が良いでしょう。

 

 

デリケートゾーン脱毛して後悔

 

エステサロンなどでVライン脱毛をする前に、脱毛後に後悔しないように注意しておくべきポイントがあります。

 

それは脱毛するVラインの希望の大きさや形を細かく考えておくことです。Vライン脱毛の目的にもよりますが、脱毛後に後悔する例の一つとしては予想よりも小さく仕上がってしまったということがあります。

 

自分の希望は下着からはみ出さない程度の大きさに整えたいというものだったのに、脱毛後のVラインは非常に小さいもので、確かにはみ出さないけれどこれではちょっと恥ずかしい…などということがあります。

 

また、Vライン脱毛にはいくつかの形の種類があります。

 

その形を選択する際には慎重に選びましょう。自然な形のものから、ハートなどの形に整えるものまで様々です。

 

例えば少しおしゃれな形のVラインの形に脱毛したけれど、パートナーが変わったことによりあまり快く思われなかったなどといった例もあります。

 

形や大きさによってはやり直しがきく場合もありますが、形選びは慎重にした方が良いようです。

 

また、初めてサロンに訪れた際には担当者にしっかりと自分の希望を伝えるようにしましょう。

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するなら関連ページ

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛するなら
ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛するなら
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。
銀座カラーでデリケートゾーンを脱毛するなら
銀座カラーでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。