目次

 

銀座カラーのVラインサイドの脱毛

 

脱毛サロンとして人気が高い銀座カラー。

 

銀座カラーで脱毛をするときのデリケートゾーンのサイドはどうなっているのかを見て行きますと、デリケートゾーンのサイドとはショーツのサイドラインの部分に当たるのですが、だいたい施術に要する時間は15分程度、6回コースが標準として設定されています。

 

ただ、6回くらいですとほとんどの人が毛が薄くなってきたとか、少し細くなってきたというような実感を持てる程度の場合が多く脱毛完了に至らない場合も多いようです。

 

もちろん、元から毛が少ない人は6回で十分な可能性もあります。

 

6回で足らない場合は施術を追加をしていくことになるのですが、平均的には12回程度の施術を行うとツルツルになる場合が多いようです。

 

ただ、単純に計算しますと6回の施術の倍の料金がかかってしまうことになってしまいます。

 

6回コースを選ぶのも良いですが、脱毛し放題コースを選んで気が済むまで気になるデリケートゾーンのサイドを徹底的に脱毛しまくるというのもお得かもしれません。

 

特に毛深い人やサイド部分の毛が濃いと自覚している人には向いているのではないかと思われます。

 

 

ミュゼや銀座カラーのデリケートゾーン脱毛時のパンツ

 

ミュゼや銀座カラーのデリケートゾーン脱毛時のパンツは、どうすれば良いのでしょうか。

 

どちらの脱毛エステも心配は不要です。

 

あらかじめ、サロン専用の紙パンツが用意されています。

 

ですから、何を履いていけば良いのかと迷うことはありません。

 

脱毛時も、丸見えという感じでは無く、紙パンツをずらしながら照射していくという感じなので、丸見えということはありません。

 

そもそも、お店の技術者の方は、毎日デリケートゾーンの脱毛の施術をしているので、恥かしがって気にすることは何もありません。

 

同じ女性ですし、見慣れているという感じですから何の心配もありません。

 

紙パンツは使い捨てなので、便利ですよね。

 

デリケートゾーンの脱毛をする際には、生理のときにはできませんので、予約時に注意が必要です。

 

生理周期が安定していない方は予約する際に気を使いますが、ミュゼの場合、気軽にネット上でキャンセルできてペナルティも一切ありません。

 

他の部位は、生理のときにでも受け付けてもらえることが多いですが、生理のときは痛みに過敏になっているので以前は脱毛エステ店で断られることもありました。

銀座カラーでデリケートゾーンを脱毛するなら関連ページ

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するなら
脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛する場合、おススメの脱毛サロンやお得に脱毛する方法をご紹介しています。
ミュゼでデリケートゾーンを脱毛するなら
ミュゼでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛するなら
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。