目次

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛のやり方

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛のやり方についてです。

 

前準備として、ミュゼから渡された専用のデリケートゾーンプレートを使って自己処理をします。

 

自己処理していないと当日、施術してもらえないので重要です。

 

少しの剃り残しなら、担当者さんが剃ってくれるのがほとんどですが、なるべくきれいにしておきましょう。

 

ワキの下を剃る時のようにT字カミソリを使って処理すれば、簡単にできます。

 

まず、カウンターで来店確認をしてから、ロッカールームで着替えます。

 

デリケートゾーンの脱毛をする際には、あらかじめミュゼで用意されている紙パンツに履き替えます。
施術は、デリケートゾーンのマーキングをして消毒してからジェルを塗ります。

 

痛さの確認をしてから両サイドに照射をしてもらいます。

 

あっと言う間に終わって、ジェルを拭き取り、冷たいタオルを当てて冷やします。

 

わずか30分程度で、ミュゼを後にすることができます。

 

個人差はあるようですが、私の場合はデリケートゾーンでも全く痛みを感じませんでした。

 

最初に、痛みの有無を確認してから施術してくれるので、痛みに対する怖さも感じません。

 

こんなに簡単に脱毛できるならもっと早くやっておけば良かったと思う位です。

 

 

ミュゼでワキとVラインを脱毛

 

ミュゼでワキとVラインを脱毛したいなら、「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」がお勧めです。
今、すごく話題のコースでミュゼで一番選ばれているコースです。

 

始めて脱毛エステに行くなら、いきなり全身脱毛に申し込むとか考えられませんよね。

 

両ワキ+Vライン脱毛完了コースはとにかく安いです。

 

無料カウンセリングにWEB予約してから契約した場合には、1000円引きの3800円でOKなんです。

 

1回で3800円でも安いのに、脱毛が完了するまで通い放題でこの金額なのは驚きの安さですよね。

 

ミュゼのコースの中でも、サービスプランなので一番お得に脱毛できます。

 

ワキの下とVラインって一番、気になるし、一番先に脱毛したい箇所です。

 

一度のお手入れは入店から全てが完了するまででも大体30分程度で終わるのであっという間です。

 

毛周期に合わせて脱毛するので、何度も通う必要はありますが、完了コースだと回数を気にしないで通えるので嬉しいですね。

 

ミュゼの脱毛は、光脱毛なので、ニードル脱毛と違って毛を伸ばしておく必要が無いので、夏でも季節を問わずに通うことができます。

 

 

ミュゼのVライン脱毛の場所・範囲

 

ミュゼのVライン脱毛の場所・範囲は、どこまでやってもらえるのでしょうか。

 

Vライン脱毛の場合、どこまでやってもらえるのか、比較的分かりにくい部分ですよね。

 

Vラインというと、アンダーヘア全体のことを言うことも多いため、誤解しないようにしたほうが良いです。

 

ミュゼのVライン脱毛の場所・範囲は、ショーツを履いてはみ出る両サイドの毛のことを言います。

 

vio脱毛とかハイジニーナと言われるようなアンダーヘア全体のことではありません。

 

また、アンダーヘアの範囲が広くて脚の付け根まで生えている場合には、脱毛してもらえるのか分からなくて不安になりますよね。

 

ミュゼで、Vライン脱毛をする場合に、「Vラインプレート」と言うのを渡されます。

 

具体的にどの部分を剃っていくのか記載されていますが、思ったよりも両サイドに広範囲に脱毛してもらうことができます。

 

自分が毛深いと思っている方でも、おそらくVラインに関しては問題なく全ての毛を脱毛してもらえると思います。

 

ハイジニーナをいきなり契約するのは抵抗がある方は、まずVライン脱毛をやってみてから決めると良いと思います。

 

ハイジニーナをやると生理中の経血がまとわりつく不快感が無くてとても爽快です。

 

 

ミュゼでVライン脱毛を追加契約

 

ミュゼでVライン脱毛を追加契約しました。

 

最初に、ワキ脱毛完了コースに申し込みして施術してもらっていました。

 

最初は、恥ずかしいと思ったりもしましたが、人見知りの私も徐々に脱毛エステの雰囲気に慣れてきました。

 

ワキの下を見せるのに慣れてきたら、以前からなんとかしたいと思っていたVライン脱毛にも手を出してみたくなりました。

 

ちなみに、ミュゼでVライン脱毛完了コースは、割引チケットが使えます。

 

だから、出費も気にしないで、Vラインを綺麗にお手入れすることもできるんですね。

 

申し込みは、直接店舗に行って契約をする必要があります。

 

ショーツからはみ出るムダ毛が今までストレスでした。

 

下着を選びに行っても、すごく可愛い下着だと思っても、Vラインの生地が少ないとハミ毛が気になって選ぶことができませんでした。

 

Vラインが綺麗になったらそんなことも気にしなくて済みます。

 

急にプールや海に誘われてもいつでも準備OKな状態にしておきたいです。

 

でも、この先にはハイジニーナも興味があります。

 

友達を紹介しまくってたくさん、割引券をゲットしようと思います。

 

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛の口コミ・体験談

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛の口コミ・体験談を見るととても参考になります。

 

ミュゼに通うのには、メリットとデメリットがあります。

 

まず、メリットですが「両ワキ+デリケートゾーン完了コース」がとてもお得です。

 

別々に申し込みしても良いですし、最初から両方のコースに申し込みするのが一番お得です。

 

最初に支払う3000円程度の費用を一度きり払えば、ずっと終わるまで脱毛に通えるのがとてもお得です。

 

安いから良くないかというとそんなことありません。

 

お得なコースだから手を抜かれるなんてことも一切ありません。

 

痛みを感じない人も多いようですから、ノンストレスで通うことができますね。

 

では、ミュゼのデリケートゾーン脱毛には悪い口コミや体験談はあるでしょうか。

 

やはり、人気だからこその「予約が取りにくい」という感想もあるようです。

 

ただ、ミュゼの場合、キャンセルが自由なので、急に空いたスケジュールで運良く直ぐに予約を入れられる可能性もあります。

 

たくさん店舗があるので、空いている店舗に申し込みすれば良いので特に平日や夜などに予約が出来る人はそんなに予約が取れないということは無いようです。

 

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛の事前処理はどれくらいすればいいの?

 

ミュゼの脱毛は、光脱毛です。

 

特殊な光を照射して毛根を焼き切って脱毛します。

 

この光脱毛の場合は、ミュゼに限らず「事前処理」が必要です。

 

ミュゼの場合、事前処理しやすいように「専用のVラインプレート」を事前に渡されます。

 

前日、もしくは当日にこの専用のVラインプレートを当てて両サイドをシェービングするので、失敗がありません。

 

デリケートゾーンってどうやって剃ったらいいのか分からないのでこの専用のVラインプレートは嬉しい限りです。

 

ほかの部位は、全ての毛を剃ればいいのですが、残さないといけないと思うと、上手に剃るのが難しいですよね。

 

なるべく剃り残しが無いように丁寧にそります。

 

でも、もし、万が一ちょっと剃り残しがあっても、担当の方がシェーバーで剃ってくれることが多いようです。

 

でも、剃らないで行くと、施術してもらえませんからお店任せにしないで自分でしっかりやって行きましょう。

 

剃るときは、使い捨てのT字カミソリで十分です。

 

フェイス用のカミソリだと剃りにくいかも知れません。

 

お部屋で剃るなら、クリーム等、カミソリが滑りやすくなるようにしてから剃りましょう。

 

お部屋も散らかりませんし、お風呂で剃るのがベストです。

 

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛の痛み

 

ミュゼの脱毛は、「S.S.C.脱毛」ですが、一般的に脱毛エステで採用している光脱毛の一種です。

 

光脱毛は、医療機関で施術されている「レーザー脱毛」や針を使って弱い電流を使う「ニードル脱毛」と比較すると傷みが少ないのが特徴です。

 

特に、ミュゼのデリケートゾーン脱毛は、「全然痛くなかった」、「思ったより痛くなかった」、「許容範囲の痛みだった」という声が多いです。

 

まず、脱毛が開始される際に一度、照射して痛みの有無を確認してから施術に入ります。

 

どうしても痛みに耐えられない場合は、出力を調節してくれるのかなと感じました。

 

ミュゼのデリケートゾーン脱毛は、特に痛い脱毛は挫折しやすくて嫌だという方にもお勧めです。

 

ただ、レーザー脱毛と比較すると通う回数は増えます。

 

痛みに耐えて美容クリニックに通うか、痛みのないミュゼに通うかは、個人差があるでしょう。

 

私は、痛みにとても弱いので気長にミュゼに通う方を選びます。

 

通い放題の完了コースですから、気長に通えばいいやって気楽に考えられるのもお勧めポイントです。
なんにせよ3000円前後の金額で通い放題ですからね、お財布に優しいです。

 

痛み止めの注射を打つほどの痛みを感じるレーザー脱毛は、回数は少なくて効果があるので、痛みに強い人は病院も良いのではないかと思います。

 

 

ミュゼのVライン脱毛の無制限コースとは

 

ミュゼのVライン脱毛の無制限コースとは、「Vライン脱毛完了コース」です。

 

最初に、一回だけ支払いすると、脱毛し終わったと思うまで何回でも通えるというお得なコースです。

 

通常価格で3600円ですが、ミュゼが初めての場合でもWEB予約をすれば、1000円割引の2600円で申し込み可能です。

 

1回の費用ではなく、通い放題の費用がこんなに安いのは驚きですよね。

 

Vライン脱毛なので、iラインやoラインは含まれませんが、下着や水着からムダ毛がはみ出るのを予防するためには最適です。

 

ゆくゆくは、ハイジニーナ脱毛に興味があるという方も、まずはVライン脱毛から始めるのもお勧めです。
お得なプランを試してみて、良かったら他の箇所も脱毛するのも良いですね。

 

毛質や体毛の濃さは個人差があるので、最初に何回のコースか決めても過不足がでることがあります。

 

完了コースなら、回数を気にすることなく、ムダ毛が無くなるまで通えるのが嬉しいですね。

 

こんな値段でVラインの脱毛が終わってしまうなら、友達や家族にもみんなにオススメして一緒に綺麗になりましょう。

 

 

ミュゼのバースデーチケットでVライン脱毛

 

ミュゼでは、誕生日が近づくとバースデーチケットがもらえますね。

 

このバースデーチケットは、5000円分として使えるので、3600円のVライン脱毛のみを追加で申し込みすると、1400円の差額が出てしまいます。

 

ちょっともったいない気もしますから、ほかのコースも申し込みの予定があれば、一緒にしてしまうのも良いでしょう。

 

ほかのコースを検討していなければ、思い切って使っちゃうのも良いですね。

 

1400円が惜しいと言って、他のコースに申し込みする予定が無かったのに申し込んだら、出費は増えてしまいますから本末転倒です。

 

もちろん、他の部位ももともと、やりたかったならお勧めです。

 

無料でVラインの完了コースが受けられてしまうような感じですから本当にお得です。

 

何回通ってもタダなんてこんなにお得で良いのでしょうか。

 

バースデーチケットは、現状ではネット予約では使えないので、コールセンターに電話して予約を入れてから店舗に行って契約します。

 

コールセンターに電話をしただけではまだ完結していないので、来店するのが必要になります。

ミュゼでデリケートゾーンを脱毛するなら関連ページ

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するなら
脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛する場合、おススメの脱毛サロンやお得に脱毛する方法をご紹介しています。
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛するなら
ピュウベッロでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。
銀座カラーでデリケートゾーンを脱毛するなら
銀座カラーでデリケートゾーンを脱毛する場合の、どこまで脱毛してもらえるのか、脱毛方法などをご紹介しています。