今まではなかったのに急にデリケートゾーンにほくろが出来た。という場合、もしかしてこれは悪い病気なのではないかと驚いてしまうかもしれません。メラノーマという悪性黒色腫だとすると、すぐに治療を行う必要があります。まずメラノーマかどうかを見分けるために1.ほくろの円形部分が明らかに左右対称の形になっていない。2.おくろの縁取りが不規則で、ほかの皮膚の部分とほくろの境界線がはっきりとしていない。3.ほくろの色がまばら。4.ほくろの直径が6mm以上ある。この4つの項目に当てはまるようでしたら、すぐに皮膚科や外科に相談しに行くことをお勧めします。メラノーマ以外でもほくろのようなものが出来ることは沢山あります。もしぷっくりとしているようでしたら、粉瘤種という良性の腫瘍の可能性もあります。ただし、この粉瘤種は炎症を引き起こしてしまうと徐々に増大して痛みが出てきます。もしホクロの部分が痛いようでしたら、粉瘤種の可能性が高いので、やはり病院で治療を受ける必要があります。気になる場合にはやはり皮膚科や外科、形成外科を受診してみましょう。

デリケートゾーンにほくろがあるのは病気?関連ページ

デリケートゾーンの悩み
なかなか人には相談しづらいデリケートゾーンの悩みについて、ご紹介します。
デリケートゾーンを脱毛すると永久に生えてこないの?
脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛すると永久に生えてこないのでしょうか。
デリケートゾーン脱毛を全照射してもらったらまだらに
脱毛エステでデリケートゾーン脱毛を全照射してもらったらまだらになってしまった人必見!まだらになる原因と対策法はこちら。
ワキやデリケートゾーンの黒ずみを消す方法とは?
ワキやデリケートゾーンの黒ずみの原因を知って予防しましょう。黒ずみに効果のある美白クリームランキングはこちら。
デリケートゾーンの臭いが気になる!原因と改善方法
デリケートゾーンの臭いって気になるますよね。デリケートゾーンの臭いはさまざまな原因によって引き起こされます。
デリケートゾーンに白髪が!原因と対処方法
デリケートゾーンに白髪ができる原因と対処方法をご紹介します。
デリケートゾーンは保湿が大切!正しい保湿方法
デリケートゾーンを正しく保湿する方法をご紹介します。デリケートゾーンの保湿は美白にもつながります。
デリケートゾーンがボーボーなので脱毛したい
デリケートゾーンがボーボーでも脱毛できる?
デリケートゾーンの赤みや炎症を予防・防止するには
デリケートゾーンの赤みや炎症などトラブルの原因や対処法をご紹介します。