ピーチジョンのエステティックVライントリマーでVラインのムダ毛を処理

 

ピーチジョンのエステティックデリケートゾーントリマーはデリケートゾーン付近のムダ毛を処理カットしてくれるトリマーとなります。はさみやシェーバーなどでデリケートゾーンのムダ毛を処理すると毛先がとがってしまってチクチクしたりするものですが、このエステティックデリケートゾーントリマーで処理をすると毛先が丸くなってカットできるのでチクチクするようなことはありません。

 

お肌に触れることのない熱線を使用するタイプです。お値段も3,000円代とお手ごろで気軽に使用できるアイテムといえるでしょう。サイズ的にもコンパクトでお手入れ道具の一式にそろえておいても違和感はありません。

 

実際にエステティックデリケートゾーントリマーを使ってのデリケートゾーン処理の口コミなどでもシェーバーを使うよりは良いのではという評価を見受けることができます。

 

ただ、熱線を使用するので少しこげくささを感じることがあったり、毛の長さを整えるのが難しかったりはすることがあるようです。それでも便利なアイテムであることに変わりはありません。エステティックデリケートゾーントリマーを上手に使って水着になっても下着になっても平気な気にならないデリケートゾーンを手に入れましょう。

 

 

Vライン用トリマー・使い方

 

Vラインを整えるなら、専用のVライントリマーを利用するのがおすすめです。一般的なはさみを使用するよりも、毛先が丸くなるため、処理後のチクチクとした肌あたりに悩まされることが少なくなります。Vライン用トリマーの使い方は、それぞれのメーカーの指示によって異なりますが、基本的には、電源を入れた後、Vラインのアンダーヘアを少量つまむように持ち上げて、そこにVライン用トリマーの刃を当てていくだけです。電動なので手を自分で動かさなくても、刃が毛に触れれば自然にカットされていくことになります。たいていのVライン用トリマーでは、アタッチメントがついていて、それを付け替えることによって毛の長さを調整したり、細かい部位に対応できるようになっています。根元からしっかりカットしたい場合、ある程度の長さは残してはみ出す部位だけ自然にカットしたい場合、など、希望によってうまく使い分けていきましょう。処理が終わったらたっぷりの保湿を心掛けるのはもちろんですが、トリマーの方もしっかりお手入れしてあげてください。水洗いして細かい毛を振り落し、しっかり乾燥させておくことで長持ちするようになります。

ピーチジョンのエステティックVライントリマーでvラインのムダ毛を処理するなら関連ページ

家庭用脱毛器でレベル3でデリケートゾーンを脱毛すると
家庭用脱毛器でデリケートゾーンを脱毛する場合、初めての方はまず一番低い照射レベルから始めましょう。いきなりレベル3から始めると痛みに苦手な方は耐えられないかもしれません。
デリケートゾーンをケノンで処理するなら
デリケートゾーンをケノンで脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
LCのVライントリマーの効果や口コミ!
LCのVライントリマーでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
パナソニックの光エステでデリケートゾーンを脱毛処理するなら
パナソニックの光エステでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
PMKでデリケートゾーンを脱毛するなら
PMKでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
フェリエでデリケートゾーンを処理するなら
フェリエでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
光エステ(ボディ用) ES-WH70 でデリケートゾーンを脱毛するなら
光エステ(ボディ用) ES-WH70 でデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
ビックカメラのデリケートゾーンを脱毛する製品
ビックカメラでおススメのデリケートゾーンを脱毛する製品をご紹介しています。
デリケートゾーンを熱処理や熱線方式でカットするのはどう?
熱処理や熱線方式なら、毛先が丸くなるのでムダ毛が下着から突き出にくく、ハサミに比べチクチク感をおさえることができます。
デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理するのはどう?
デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理する方法や効果・メリットとは?
ボディシェーバーでデリケートゾーンを剃る剃り方や使い方
デリケートゾーンをボディシェーバーで剃る場合の剃り方や使い方・コツをご紹介しています。