デリケートゾーンをケノンで処理

 

デリケートゾーンの脱毛というと、いわゆるデリケートゾーンの脱毛ということになります。

 

脱毛サロンでお金をかけてっじっくりと施術を受けるのが一番良いのかもしれませんが、やっぱり場所が場所だけに人にやってもらうのは抵抗がある人というのは多いようです。

 

それに、金銭面の都合も考えると思いっきりがつかないという人もいたりします。

 

そうした場合は多少の危険を侵してでもカミソリやシェーバーでチャレンジということになってしまうのかもしれません。

 

でも、これは場所的には自分で処理するには非常に難しい場所です。

 

そんなときに、デリケートゾーン処理のアイテムの候補として考えられるのが家庭用脱毛器です。

 

特にケノンはその効果や使いやすさから人気が高いようです。

 

ケノンでデリケートゾーンの処理を行うのであれば、処理前にデリケートゾーンをしっかりと冷やすこと。

 

濡れタオルなどでばっちりと対処しましょう。ケノンで光を照射することになるのですが、照射レベルを自分で調整しながら慎重に行うことがコツです。光照射なので痛みが必ずあるはずですから。痛みの感じ方も人それぞれですから自分にあったレベルで処理を行いましょう。

 

 

ケノンのデリケートゾーンのレベル

 

お家で気軽に脱毛処理ができると人気の家庭用脱毛器ケノン。

 

その脱毛方法はサロンなどでおなじみの光脱毛です。サロンに行くよりも安くあがって気を使わなくても良いと評判が高い商品です。

 

特にデリケートゾーンの脱毛などは人に見られることなく、こっそりと自分で処理をしてしまいたいものです。

 

そんな時にもケノンは活躍します。ケノンの光照射のレベルは10段階に分かれています。

 

1が弱く数字が大きいほど照射力が強くなるといった具合です。

 

デリケートゾーンの処理を行うのにはどのレベルで行うのが良いのでしょうか。

 

これは、はっきり言って人によって違うようです。

 

この違いというのは痛みに対してどの程度の我慢ができるかということです。

 

通常はレベル4や5から始めてみるのが良いのではないかと思います。

 

ただ、これでも痛みに敏感な人はキツイ可能性も否定できません。

 

自分に対応可能なレベルで照射をすれば良いのです。

 

ただし、レベルは高いほど脱毛効果が早期に望めるのは確かなようです。あとは、照射前にはしかりと冷やしタオルなどでデリケートゾーンを冷やしておくことが大切です。

 

しっかりと冷やしておけば痛みもあまり感じないようです。

デリケートゾーンをケノンで処理するなら関連ページ

家庭用脱毛器でレベル3でデリケートゾーンを脱毛すると
家庭用脱毛器でデリケートゾーンを脱毛する場合、初めての方はまず一番低い照射レベルから始めましょう。いきなりレベル3から始めると痛みに苦手な方は耐えられないかもしれません。
LCのVライントリマーの効果や口コミ!
LCのVライントリマーでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
パナソニックの光エステでデリケートゾーンを脱毛処理するなら
パナソニックの光エステでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
ピーチジョンのエステティックVライントリマーでvラインのムダ毛を処理するなら
ピーチジョンのエステティックVライントリマーでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
PMKでデリケートゾーンを脱毛するなら
PMKでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
フェリエでデリケートゾーンを処理するなら
フェリエでデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
光エステ(ボディ用) ES-WH70 でデリケートゾーンを脱毛するなら
光エステ(ボディ用) ES-WH70 でデリケートゾーンを脱毛する場合の効果や気を付けるべきポイントをご紹介しています。
ビックカメラのデリケートゾーンを脱毛する製品
ビックカメラでおススメのデリケートゾーンを脱毛する製品をご紹介しています。
デリケートゾーンを熱処理や熱線方式でカットするのはどう?
熱処理や熱線方式なら、毛先が丸くなるのでムダ毛が下着から突き出にくく、ハサミに比べチクチク感をおさえることができます。
デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理するのはどう?
デリケートゾーンのムダ毛をヒートカッターで処理する方法や効果・メリットとは?
ボディシェーバーでデリケートゾーンを剃る剃り方や使い方
デリケートゾーンをボディシェーバーで剃る場合の剃り方や使い方・コツをご紹介しています。