目次

 

デリケートゾーンをセルフ脱毛

 

デリケートゾーンのセルフ脱毛を行うならば、デリケートな部分なだけに細心の注意が必要です。カミソリで剃ったり、毛抜きやワックスで抜く方法などは、処理後に肌トラブルを起こすリスクが非常に高く、最適な脱毛方法とはいえません。デリケートゾーンのセルフ脱毛にオススメなのは、電気シェーバーで毛を剃る方法です。長い毛はハサミでカットし、蒸しタオル等を数分あてて毛を柔らかくするなど、シェーバーで処理をしやすいように前処理を行いましょう。どれほど最新のシェーバーを使用したとしても、肌や角質層に大きな負担がかかっています。なのでアフターケアは必ず行いましょう。これによって、デリケートゾーンに生えているムダ毛の面積を狭めることが出来ます。生えている毛の長さを調節するならば、ヒートカッターで毛を焼き切るといいでしょう。カミソリでのセルフ脱毛は、刃先が肌に直接触れてしまいます。ムダ毛とともに皮膚表面も剃ってしまうため、敏感肌の方は特に炎症などのトラブルが起きやすいのです。剃らずに抜く方法だと、毛穴に繋がっている毛細血管を傷つけてしまいます。これは、毛嚢炎や埋没毛の要因になりかねません。コストや時間に余裕があるのであれば、やはりエステやサロン、クリニックでの脱毛施術をおすすめします。セルフ脱毛を行いトラブルが生じてしまったならば、なるべく早く皮膚科などに相談しましょう。

 

 

デリケートゾーン脱毛を自宅で自己処理

 

気になるVラインのむだ毛を自宅で脱毛することができればいいなと思ったことはありませんか?たくさんのl脱毛エステサロンでVラインなどのデリケートゾーンの脱毛をとてもリーズナブルなコースで取り扱っていますが、実際に通うとなると恥ずかしいと考える方も多いかもしれませんね。デリケートな部分ですので、他人に見られることを嫌がる方も多いですね。それに1回で完全にきれいになるわけではないので、何度も通わなくてはいけないですし、なかなか忙しいですと脱毛に通う時間をとることができないという人も少なくはないでしょう。なので脱毛エステサロン等に脱毛に通うよりも、自分で自宅で行う方がより効率的で楽ですし、魅力的に感じるんですよね。そんな自宅での処理する場合にはヒートカッターと電気シェーバーを用意しておくとよいでしょう。ヒートカッターで毛をカットして長さを調節します。そして電気シェーバーでうまく整えていくのです。きれいに整えて脱毛することでデリケートゾーンを清潔に保ち痒みや臭いを防ぐこともできますし、見た目もきれいになりますね。

 

 

デリケートゾーンのムダ毛を毛抜きで抜く

 

デリケートゾーンのムダ毛はショーツの隙間からはみ出しやすい、厄介なもの。だからといって適当な処理をしていると、皮膚や粘膜が傷ついてかゆみや赤みなどのトラブルに悩まされることになってしまうので注意しましょう。おすすすめは脱毛サロンでの処理、あるいは電動シェーバーの利用になりますが、それほどはみ出す毛が多くないのであれば、毛抜きの使用もいいでしょう。毛穴を押し広げるようにしっかりと肌をおさえ、根元から毛抜きで一本一本抜いていくのがポイントですが、そうやってしっかり注意深く脱毛を行っていても、毛抜きでの処理は肌に大きな負担がかかることを覚えておきましょう。まして適当に片手でぴっぴっと抜いていくなんて、自ら肌を壊しているようなものです。第一、痛みがひどくなって続けられないでしょう。毛抜きによるムダ毛処理は、皮膚表面だけでなく毛根にまで多大なダメージを与えてしまうということを絶対に忘れず、丁寧に抜いていってください。もし抜くべき毛が十本以上あるようなら、やはり毛抜きでの処理はやめたほうがいいでしょう。酷いときには色素沈着が起こって毛がなくなってもその部位が黒ずんでしまいますよ。

 

 

デリケートゾーンをカットして処理

 

Vラインを自分で処理するときにはどのようにして処理を行えばよいのでしょうか。Vラインの処理を行いたいけどなかなか自分で処理ができないという人も多いかと思います。そこで自分で処理をする方法を紹介したいと思います。

 

Vラインをきれいに整えて処理することでデリケートゾーンをきれいに保つことができるのでぜひ行ってほしいと思います。自己処理を行うには様々な方法があるのですが、正しい行い方としてはまず最初にカットをして毛の長さを調節して整えていきます。

 

この時はさみを使用してカットするという方法もあるのですができればヒートカッターを使用してカットするとよいでしょう。はさみですと切った後にちくちくした感覚が残ってしまいますが、ヒートカッターでカットすると毛先を丸くカットすることができるので、ちくちくしないというメリットがあります。

 

そしてそのあと電気シェーバーで処理していくとよいでしょう。この時の処理もカミソリなどで処理するのではなく、電気シェーバーを使用すると肌への負担がとても少なくて済みますのでおすすめです。

 

 

デリケートゾーンをすきばさみ・はさみ・バリカンで処理

 

デリケートゾーンのムダ毛の処理は、素人にはとっても難しいもの。デリケートな部位だけに、適当なやり方をすると肌や粘膜を傷めてしまう恐れがあります。できればカミソリや毛抜きなどは使用せず、毛の量を少なく整えるようなお手入れがおすすめです。そのために使用するのは、すきばさみや通常のはさみ、またはバリカンです。デリケートゾーンのムダ毛は、毛穴から完全に取り除こうとすると肌に負担がかかるので、ショーツからはみ出さない程度にカットするか量を減らしておくのが一番。そのとき、すきばさみ、はさみ、バリカンは役に立つのです。はさみは単純に長さを短くすることができますし、すきばさみやバリカンは、毛をすいて量を少なくさせることができます。デリケートゾーンの毛はちょっと少なくなるだけでも、かなりまとまりやすく見た目にもすっきり清潔になりますからおすすめです。ただし、すきばさみやはさみ、バリカンでデリケートゾーンを処理すると、カットされた毛先がチクチクとほかの肌に刺激を与えることもありますので注意してください。場合によっては毛を焼き切るカッターなどを併用するのがおすすめですよ。

デリケートゾーンをセルフ脱毛するなら関連ページ

家庭用脱毛器でデリケートゾーンを脱毛するなら
家庭用脱毛器でデリケートゾーンを脱毛する場合の選び方やポイントをご紹介しています。
家庭用脱毛クリームやジェル・シートでデリケートゾーンを脱毛するなら
家庭用脱毛クリームやジェル・シートでデリケートゾーンを脱毛する場合の選び方やポイントをご紹介しています。